リーガレックス合同会社

サービス

一旦企業内で問題が発生すると、様々な利害関係者との間で報告や調査に関する業務が発生します。
主に当局、監査法人、また企業からの内部告発などによって問題が発覚します。
弊社は企業内の法務担当者、顧問弁護士、外部の法律事務所等と連携し、当局をはじめとする様々なステークホルダーに対する報告内容に関する調査・分析やガバナンス等についての支援を行っています。

※図内の番号をクリックすると、具体的な事例にジャンプします。



不正・不祥事に関する実態調査支援

会計不正、インサイダー、品質偽装などの事案における外部委員会調査の支援

社内における各種疑惑に対する実態調査の支援

公認会計士委員等として、主に会計・内部統制の観点からの調査又はその支援
公認不正検査士として、調査プロジェクトマネジメント又はその支援
デジタル・フォレンジックベンダーとして、デジタル・フォレンジック調査

係争・紛争支援

機密情報漏洩、ハラスメントなどの事案における事実調査支援

刑事裁判を担当する国選弁護人に対する電子データ解析支援

フォレンジック、コンプライアンスに関する研修

フォレンジック、コンプライアンスに関する研修

内部監査支援

デジタル・フォレンジック技術を用いた監査計画の立案、実地監査の補助、改善案・再発防止策の策定支援、各種ツールを駆使した内部統制の高度化などの支援

会計税務コンサルティング

経験豊富な税理士による国内税務、中国市場での営業活動に関するクロスボーダー税務に関する支援


〈デジタル・フォレンジックスサービスの例〉
  • 初期ヒアリング、調査基本料金
  • データ保全・収集(PC|その他媒体)
  • データ解析・基本分析
  • レビュープラットフォーム環境の提供
  • ドキュメントレビュー
  • 調査報告書作成 〔報告〕

上記サービス内容の組み合わせ、データ容量、端末の数等により算出いたします。
詳しいお見積もりにつきましては、お気軽にお問い合わせください。

費用

※費用は上記のようなサービスの組み合わせ、またそれぞれの業務内容に応じた金額の積算となります。詳しくはお気軽にお問い合わせください。